ファイナンシャルプランナーをつかって豊かな人生を送るには?

豊かな人生を送るためにお金について最低限の知識をつけることはもちろんですが、
ファイナンシャルプランナーに相談するという手が一番近道で有効です。専門家の手助けを受けることで今後の人生がどう変化するのか?
金融経済の知識や情報ハウスなどを知っておくことで今後の人生をより豊かにできる自分はそんなに長生きするつもりはないとおっしゃる方もいますが、人生何があるかわかりません。お金の管理はしっかり出来ていて仕事もこなしていれば子供や大切な人に負担をかけることはありません。ただお金がなければ愛情かけて育てた子供にむしろ大きな負担をかけることになる。といった心配が出てきますね。

 

現役時代はキャリアアップ結婚マイホームの購入、子育てなどなどそれぞれのバランスを保ちながら人生計画を実現させて、次のキャリア屋人生のステージを考えて進んでいく。そんな計画が大切です。お金の計画を立てるということはどんな家を建てるか、教育費にどの程度お金を費やすか、自分は何時まで働くかなどなどかなり長期的な視点で考えることです。それは素人ではなかなか難しいですがお金のプロに任せることでそれも難しくはありません。
このような視点で物事を考えることができれば人生の選択肢を増やすことにも繋がります。

 

 

ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人はどのような人なの?

旦那は家計の専門家です。主に生命保険に関わる人たちはこの資格を取得しています。なぜなら生命保険を提案する時に各々の家族の状況や家計の状況を把握する必要があったり、それぞれに異なる要求を模索しその人の一番素晴らしい状況にすべく保険を設計するので、ファイナンシャルプランナーの勉強をすることはとても有意義になるからです。生命保険会社の営業職員や保険代理、の営業担当者また銀行や金融機関などに所属しているファイナンシャルプランナーの場合相談そのものは無料で行なっている場合が多いです。

 

保険に悩んでいた場合はまずは自分でいろいろと考えることも大事ですがなかなか結論が出なかったら気軽に相談することが時間の節約にもなりますしより良い選択ができると思います。また一方で保険商品の提案等は行わず相談のみを受けている独立したファイナンシャルプランナーもいらっしゃいます。このような人たちは有料で相談を受けるのが一般的です。

 

保険だけではなく家計の見直しや住宅のローン、不動産、資金の運用、老後の生活費などなど広く相談をしてくれることもできます。また必要に応じて弁護士税理士などなどその道のプロを紹介してくれることもあります。ファイナンシャルプランナーは何を相談できるの?ファイナンシャルプランナーに相談するときにどういった相談をすればいいのか悩んでしまう人も多いと思います。では具体的にどのような相談ができるかを見ていきましょう。

 

ファイナンシャルプランナーが承る主な相談

家計管理

貯蓄家貯金資産など今ある家計をどう見直したらいいのかどう変更すれば今後お金は増えていくのかどう管理すれば一番費用が少なくなるのかなどなど、現在の家計の状況を照らし合わせながら適切なアドバイスをしてくれます。

 

老後の生活設計

老後にどれくらい生活費はかかるのか、何が一番多くかかるのか、老後までの間に生活の資金をどういう風に準備をしていけばいいのかといったことも教えてくれます。

 

教育資金

子供の教育の資金はどうやって準備すればいいのかどのくらい必要なのか、将来的にしっかりと学費が払えていけるのかなど当、現在の家計状況から適切なアドバイスをしてくれます。

 

公的年金

出産手当といった社会保険公的年金はいつから?どのくらいもらえるの?出産や子育てといった社会保険から受け取れるお金にも対応してくれます。

 

住宅資金

現在のお金の状況から、どのくらいの物件なら購入ができるか?また住宅ローンはどれくらいかかるのか?その住宅ローンをできるだけ小さくする場合どうすればいいかといったことも一緒に考えてアドバイスしてくれます。

 

税制度

医療費控除を申請できる医療費はどういったものがあるのか、配偶者控除はあるのか?家計に関わる税制度を詳しく教えてくれます。

 

保険

今現在加入している保険の状況がよく分からない不透明だそんな時はファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。
保険の見直しや保険料の負担を減らしたい時に質問すれば適切な答えが返ってきます。

 

介護医療費

介護費用は今後どのくらいかかるのかを知りたい、公的介護保険と言ってものはどういうものか知りたい、将来の介護費用がこれで足りるのかそんなことも教えてくれます。また介護は各家庭や状況によって異なってくるのでそこもしっかりと説明すれば自分に合った介護医療費のプランを教えてくれます。

 

相続贈与

相続の準備について知りたい。遺言書はどう書けばトラブルがないかを知りたい。贈与税はどれくらいかかるのか何がかかるのか知りたいなどなど相続や贈与について教えてくれます。

 

ファイナンシャルプランナーはこのような具体的なお金に関わる事を相談に乗ってくれます。
またファイナンシャルプランナーは保険に強いファイナンシャルプランナーだったり税制度についファイナンシャルプランナーだったり各々強みが違ったりすることもあります。
だから相談状況によっては複数のファイナンシャルプランナーを訪ねてみることをお勧めします。また家計の状況は日を追うごとに変化することが多いです。自分は大丈夫と思っている人も今後人生どのような変化が訪れるかわかりません。

 

そうでなくとも税制度やキャリアアップによるお給料の変化などなどお金について見直す機会はたくさん出てきます。
そういった時に身近なお金のプロが入れば人生設計に大きく役立ってくれます。

 

一生涯のお金のアドバイザーとしてファイナンシャルプランナーを利用することはとても便利な人になるので、今後の人生をより幸福なものにするために活用することをお勧めします。

 

『東大式FP』の無料相談がお金の強い味方になる!

全国色々とFPはいますが【 クロス・デジタル・イノベーション社】が提携している
『東大式FP』が私はオススメです。
将来の生活設計や資金計画、保険の加入状況などをヒヤリング。一人ひとりにぴったりのライフプランを無料で面談してくれます。
ここは全国各地でセミナーもやっていて顧客満足度は95%以上なんです!
私も保険の見直しをしてもらいスッキリとした気分になりました!

 

現在は無料相談もやっています!
「保険を見直したい!老後のために資金運用したい!なんだかよくわらないけどお金について不安だ」
そんな気持ちがあれば無料相談ですっきりさせて、
より良いライフプランを計画することを強くオススメします!
下記ボタンリンクより申込ができます。(さらに現在はハーゲンダッツギフト券がついてくるキャンペーンを実施中です)

 

どんな人でもお金持ちになれるたった1つの方法とは?

 どんな人でもお金持ちになれる方法があるとしたら、知りたいと思いませんか? 実は、それが資産運用なのです。
 世の中のお金持ちは、次の2種類に分けることができます。
1 フローリッチ(労働所得の高いお金持ち)
2 ストックリッチ(たくさんの資産を持つお金持ち)
 1の「フローリッチ(労働所得の高いお金持ち)」は、一言でいえば「収入が多い人」です。
 たとえば、ハリウッドスターや世界的に有名な歌手、有名なプロスポーツ選手が挙げられます。医者や弁護士などもここに入ります。
 でも、どれほど才能あふれる芸能人でもスポーツ選手でも、その才能をフルに活用して働ける時間は限られています。睡眠や食事、移動の時間をゼロにして働くことはできません。
 長期的なスパンで見れば、20代から30代まで第一線で活躍できたアスリートでも、50歳になったら同じ働き方は厳しいでしょう。同様に、ハリウッドスターもいつまでも全盛期の人気を保つのはなかなか難しいことかもしれません。
 つまり、永続的に高収入というわけにはいかないのです。一般人にとっても、天才アスリートにとっても、それは同じです。
 では、2の「ストックリッチ(たくさんの資産を持つお金持ち)」はどうでしょう?

 

 このストックリッチは、収入が多いというより、「資産を活用してお金を増やしているお金持ち」です。資産、つまり株式や不動産、債券や投資信託など運用商品はさまざまですが、その資産から生み出される運用益が多いのが特徴です。
 たとえば、世界有数の富豪として知られるウォーレン・バフェット氏。投資家である彼は、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、経営者でもあります。生まれついてのお金持ちではなく、ごく普通の家に生まれた彼は、資産運用で驚異的な成果を出しつづけており、世界中の投資家に敬愛されている人物です。
 バフェット氏は資産を効果的に運用することでお金を増やしつづけ、現在のような資産を持つに至ったのです。
 参考までに、毎年発表される、経済誌「Forbes」の世界長者番付トップ10を見てみましょう。
 驚くことに、先に挙げたようなハリウッドスターや有名なプロスポーツ選手のような「フローリッチ」はランクインしていません。
 ランクインしているのは、いずれも「ストックリッチ」です。所有している資産がお金を生み出して、資産が増え続けている点が共通しています。
 資産は人間のように睡眠も食事も移動時間も要りませんし、老化や病気もしませんから、資産を運用する仕組みさえつくっておけば、何十年もずっと休まず働いて収益を上げつづけてくれるのです。

 

 たとえ、あなたが病気で1年間入院して収入がゼロになったとしても、その間もお金は仕組みどおりに働いて、自動的に増えてくれるのです。
 2種類のお金持ちについてわかったところで、質問です。
 私たちのような普通の人が目指せるのは、どちらのお金持ちでしょうか?
 1の「フローリッチ」には人並みはずれた能力や天才的な技術などが必要なので、なかなか難しいでしょう。
 ですが、2の「ストックリッチ」になるのは、どんな人でも可能です。資産運用によって、ゼロから資産を築くこともできるのです。
 実際、この本の監修者であるファイナンシャルアカデミーの創業者も当初は資産ゼロでした。年収200万円台からスタートし、転職して給与収入が増えても、それに伴い支出が増加して生活は苦しいままでした。
 一念発起して、お金の仕組みや資産運用について学び、今では資産が増えて、その資産運用のノウハウをスクールで教えています。
 このように、少ない資産でスタートしても、適切な資産運用方法を選択し、時間とお金をかけることで、大きな財産を築くことができるのです。
 あなたも、ここでおすすめする資産運用を実践して、「ストックリッチ」を目指してみませんか?
資産運用って、お金を増やすこと? お金を減らさないこと?
 資産運用と聞いて、「お金が増える方法」というイメージを持つ人もいれば、「お金が減らないようにする方法」と考える人もいるかもしれません。
 非常にまぎらわしいのですが、「お金を増やすための資産運用」と「お金を減らさないための資産運用」は別物です。

更新履歴